劇塾!S.W.S 〜演劇ワークショップ〜

劇塾!S.W.S
アトリエ公演2017
「SAINARA」
2017.11.3(金)〜11.5(日)
無事終了いたしました
 ご来場ありがとうございました


<TEAM女>


<TEAM男>



第9期ワークショップの主な参加メンバーのブログ
 COO's Bar よこがわくみこ
 にっしぃ〜ブログ 西川亜樹子

 気まぐれSOMEDAY 清水伸吾
 S.W.S通信 稽古場日誌


劇塾!S.W.Sとは?
関西を拠点に活動する劇団、Shibaiya遊歩堂の座長・清水伸吾が開催するワークショップのユニット名。
8ヶ月間ワークショップを行い、2ヶ月間公演の稽古を行う為、約1年かけて芝居を学ぶ。
ワークショップの内容は基礎的なものから表現力・読解力など様々。
公演は清水伸吾ならではの観点で描かれる、優しくも切ない、人間味溢れた作品。
また同じ作品を2チームが演じるダブルキャストが特徴。
2006年に第1回公演を行い、以降年に1度のペースで公演を行っている。


主宰◎清水伸吾
1964年11月12日生まれ。
1985年劇団ゲストハウスに所属。
2年後劇団を退団した後、1989年大阪ミュージカルスクールSTAGE21のスタッフとなる。
1994年にPROJECT46を結成。
2003年に劇団の基本コンセプトを変えるにあたり、劇団名をShibaiya遊歩堂に改名。現在に至る。
現在他にも、シルバーシアター銀春座座付作家、メインキャスト講師、心斎橋大学講師等幅広く活躍している。
劇塾!S.W.S